【東京五輪の理学療法士ボランティアについて】

東京五輪の理学療法士ボランティア件】

 みなさんどう思います??

僕だったら100%いたかないです(笑)

まぁ要項に全く満たしてませんが。。。

全く。。。

この業界はボランティアやボランティアトレーナーなど自己研鑽の為に!!とやっている方多いですが、僕には出来ません。。。

将来スポーツトレーナーとかで働きたい方は別として。

この業界はお金を稼ぐ💰マインドが明らかに低いと思います。

僕がガソリンスタンドでアルバイトで働いてた時の話ですが、

前日の売り上げが低いと本部から電話がかかってきていました。

何故だ?何故だ?と、、、

何日か売り上げがない日があると、

月末に予定している車検の売り上げを前倒しして、売り上げに入れていました。

そうしないとまた、

何故だ?何故だ?

と本部から電話がかかってくるからです。

皆さんも知ってると思いますが、

その後ガソリンスタンドは

ドンドン人員を削減し、

ガソリンスタンドに人員がいなくなり

セルフのガソリンスタンド⛽️が街中を埋め尽くしました。

このように一歩外へ出ると至上主義で、

売り上げが上がらないと成り立たない仕組みになっています。

コンサルタントも結果でないと解約されます。

技術セミナーも結果が出ないと来なくなります。

整体院も結果が出ない、会いたくないと思われると来なくなります。

今のあなたの成果主義はなんですか?

今のあなたが行なっている事は将来に繋がりますか?

将来のあなたは心もお金も倒産していませんか?

自分への戒めを込めて。

そんな事を考える金曜日の昼下がり。

皆さん理学療法士のボランティアについてどう思いますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

遠藤 敦盛

『日本セラピスト技術経営研究会』の理念と致しまして①揺るぎない技術力 ②揺るぎない経営力(ビジネス力)③揺るぎない集客力。この3つを大きな柱として、セミナー情報や技術、経営、集客について発信していきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。